2009年08月18日

車に酔う

お盆休みに実家に車で帰省しました。
高速道路は利用していませんが、渋滞とまではいかなかったけど、やっぱり車が多くスムーズには進みまでんでした。通常1時間前後で到着予定なのに2時間かかってしまいました。
その中で、今回もやはり・・・子供が車に酔ってしまいました。
長男は現在小学2年生。幼少のころから車に乗るのは好きで、長距離のドライブでもヘッチャラ、高速道路より街並みがよく見える一般道を好むほどでした。
ところが昨年くらいから、車中で何度か「気分が悪い」と言い出しました。
最初は本人も気分が悪いのか状況がよく分からず、「のどが痛い」「何か変な感じがする」と言っていました。
今では10〜20分のドライブでも車酔いしてしまうようになってしまいました。

一般的には、車酔いしやすい年代は幼児期から小学生くらいまでと言われています。
この年代の子どもたちは、体が揺れにうまく対応できないため車酔いを起こしやすいそうなのです。
「車中から見える、高速で横に流れる街並みなどの目から入る映像と、実際の身体の揺れの情報の差が脳でうまく処理できず、耳の奥の三半規管が過敏になって大暴れしてしまう」というメカニズムのようです。

たしかに思い当たる点は多々あります。
今年になって自家用車が変わりました。以前はリ○ティだったのがセ○ナに(どちらも同じ国産車メーカーですが)。若干車高が高くなり揺れが以前よりも大きくなっており、加えて年齢的にチャイルドシート(ハイバック)から座席のみのジュニアシートになって安定感がかなり悪くなっているようです。

某自動車メーカーのHPに、子供の車酔いに関する予防策などが載っていました。それに経験に基づくアドバイスをプラスして紹介しましょう。


まず、予防策として、
@車やチャイルドシートに慣れさせておく
A車に乗る前にお菓子や食事を食べすぎない
B車良いがひどい時は乗車前に酔い止めを服用する

A食べ物や水分の摂りすぎにも要注意だということです。
成長段階の子どもの胃は、大人の胃のように湾曲していないため、逆流しやすいそうです。胃がいっぱいになっていると吐きやすくなってしまいます。

Bもし、車に乗る前から車酔いするとわかっているなら、市販の酔い止め薬を市販の酔い止め薬を飲ませるのも手。これは、想像以上に他のHPでも勧める人が多かった。
3歳未満などの低年齢児でなければ、効果は大きく気分的にも体力的にも負担の少ない、楽しいドライブに出来そうでした。
ただし、多用は禁物なので、用法、用量をよく読み守ること。またアレルギーなどがある場合は、必ず医師に相談することをお勧めします。

でももし車酔いになってしまったら、
@横に寝かせる
A気を紛わせる
Bできるだけこまめに休憩をとる

@ドライブ中に車酔いをしてしまった場合は、車を停めて休ませるのが一番。でもすぐに停められない場合は、体を横にしてあげるとラクになります。
いざという時のために、ビニール袋などの準備は忘れずに。吐きそうなときは、無理に我慢せずに吐いてしまった方が楽になります。
子供が後ろめたい気分にならないよう、声をかけたり、慌てずに対処してあげましょう。

A好きなアニメソングを聴かせたり、一緒に歌ったり。これはかなり効果がありますよね。やっぱり楽しい気分にしてあげるのが一番。ほかには、おもちゃやぬいぐるみで遊ばせて、子どもの気を紛らわせてあげましょう。
また、ウチでよくやるのが「あめ玉」。柑橘系の味のあめがいいみたい。口の中がスッキリしていいみたいです。

B休憩は、1時間おきにこまめにとるように心がけています。
長距離の移動だと、ついつい休憩を取らずに車を走らせてしまいます。
新鮮な空気を吸ったり、歩きまわったりすることは、車酔いだけではなく、疲労の軽減のためにも大切です。

そして何より重要なことが“安全運転”です。
子どもは揺れに弱いので、車線変更を繰り返したり、急ブレーキをかけると車酔いしやすくなります。加速、減速に気を付けて、できるだけゆっくり静かに運転してあげてください。
posted by 123mother at 00:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出会いが欲しいなら近場が一番!地域密着型の出会いサイトでゼッタイ出会える!仙台には可愛い娘がたくさん!「STAR-BEACH in 仙台 出会い地域別ver.」で新しい出会いをたくさんGETしちゃって下さい♪
Posted by 宮城 出会い at 2011年05月13日 15:45
真面目な恋愛をするには大津での出会いがオススメ!大津でしか出来ないスペシャルスポットやデートコースをご紹介していきます。地域密着型の出会い掲示板であなたの恋愛を応援します!
Posted by 大津 出会い at 2011年05月27日 11:08
最近一部で話題になっているロケーションベースのソーシャル・ネットワーキング・サービス。まだまだ日本では浸透していませんがTwitterの次にくるのはこのフォースクエアで間違いありません!
Posted by フォースクエア at 2011年06月29日 02:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。